好きな物を取るという暮し

お年もいってきたので、体躯もたるみ、スタミナも落ちてきたなと実感し始めたのは2,3歳手前ほどでしょうか。ボディ診断で悪い部分もいわれ、暮しの改変、シェイプアップ、実践などを言い渡されました。なので覚悟、シェイプアップになる実践といった慣例の改変にチャレンジしました。

では慣例、別にランチだ。それまでは好きなときに好きな物を取るという暮しで、脂っこい小物やスナック菓子、炭酸ドリンクなどをがしがし食べ、夜中のラーメン正当といった暮しでした。

酒が飲めないので甘い物も大好きで、チョコレートやスウィーツ、アイスクリームなども人並み以上に食べていました。なので改変ですが、いきなりは無理なので特に3食は一概に取る。

そうして軽食をしないについてに力を注ぎました。甘い物やスナック菓子は極力さけ、夕ごはん直後も軽食をしない、そして3食をよく作る、ということです。

加えて、ランチの時によく噛むようにしました。そうすると満腹になったなという空気が出てくるようになり、軽食を我慢するのができるようになりました。加えて実践だ。これも急には無理なので必要が終わって帰郷直後、ランニングを始めました。

最初は息づかいが直ちに上がって疲れていたのが数ヶ月もすると5Kmくらいはすいすいと走れるようになりました。汗を思う存分かくため面白くなり、交代もよくなったような考えがしました。

現在ではウェイトは5kg減で、運動をするため日々も体躯が何気なくなったような気がしています。今後は一層実践ではランニングの距離や瞬間をのばしたり、ランチでは野菜中心のメニューにシフトしていったりなど捻りを重ねていきたいと思います。結果が出ると楽しくて続けられるものですね。モリモリスリム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です